Skip to main content
経済的な影響

価値の創出

アーモンド栽培に理想的な環境やその他の要因により、カリフォルニアは世界のアーモンド供給量の80%、米国内向け供給量の99%を生産しています。

アーモンド栽培に理想的な環境やその他の要因により、カリフォルニアは世界のアーモンド供給量の80%、米国内向け供給量の99%を生産しています。1 これにより比較的優位性が得られ、雇用創出や州経済を強化して、農家だけではなくカリフォルニア全体に経済的価値を生み出しています。

カリフォルニア大学のAgricultural Issues Center(農業問題センター)による研究では、カリフォルニアのアーモンド・コミュニティ全体で、州全体にわたり約11万0,000件の雇用を創出し、経済に貢献しています。これらの雇用のうち102,500件が、アーモンドの栽培地であると同時 に、これまで長らく高い失業率が見られていたカリフォルニアのセントラルバレーに位置しています。2 これは総体的に見れば、ジェネラル・モーターズ社が北米全体で雇用している人数とほぼ同じです。

雇用は複数の産業にまたがり、196億ドル以上の粗利益をカリフォルニアにもたらし、州全体の経済規模に約92憶ドル貢献しています。3

社会への還元

カリフォルニアのアーモンド生産農家および加工業者は地域コミュニティの一員であり、地元の様々な委員会に属して、学校や企業、民間・宗教団体を支援しています。カリフォルニア・アーモンド・サステナビリティ・プログラムから得られたデータによれば、アーモンド農家の約85%が地域組織に時間や資金を提供していることを示しています。4

PDF
カリフォルニアを活性化させるアーモンド

  1. Almond Board of California and INC (International Nut and Dried Fruit Council). The Cracker、 2014.

  2. University of California Agricultural Issues Center. The Economic Impacts of the California Almond Industry. December 2014.

  3. University of California, Agricultural Issues Center. The Economic Impacts of the California Almond Industry. December 2014.

  4. California Almond Sustainability Program. August 2017.