Skip to main content
研究と革新

持続可能な成長を促進

7,600以上のアーモンド農家で構成されるカリフォルニアのアーモンド・コミュニティは、経済的な採算性、科学的研究、常識、そして環境、地域コミュニティー、従業員に対する敬意に基づく持続可能な農作業に取り組んでいます。1 

カリフォルニア・アーモンドの持続可能性は、農園内のアーモンドのライフサイクルに留まらず、その外の世界にも広がっています。カリフォルニアのアーモンド農家は、人気の高いヘルシーな食べ物を育てるだけでなく、地域コミュニティーと環境を守るため、さらに安全で健全、かつ優れた方法でアーモンドを栽培しています。

カリフォルニア・アーモンド協会の研究パートナー

研究に基づくイノベーション

カリフォルニアのアーモンド・コミュニティは、持続可能性を広げる旅を続けながら、農業や加工の水準をより高く引き上げています。1973年以来、カリフォルニアのアーモンド・コミュニティは、カリフォルニア・アーモンド協会を通じて、人間の健康およびアーモンドに関する知識の基礎を築き、食品の品質と安全性を確保し、環境への影響を最小限に抑えながら、農業効率を向上させる方法を開発するための研究に8,900万ドルを投じて支援しています。

カリフォルニアのアーモンド・コミュニティは、カリフォルニア大学、米国農務省のAgricultural Research Service、Environmental Defense Fundなどと連携し、現在における農業の必要性に取り組むと同時に、未来のアーモンド農園を築くために、新しい技術および独創的なソリューションを研究しています。カリフォルニア・アーモンド協会の戦略的農業イノベーション委員会は、アーモンド栽培と加工の特定分野を専門とする作業グループの助言に基づき、この研究に対する戦略的方向性を設定しました。これらのグループはともに、地域コミュニティや環境に利益を与えつつ、カリフォルニアのアーモンド・コミュニティのニーズに応えるために研究プロジェクトを募集し評価します。

継続的改善の文化

カリフォルニア・アーモンド協会は、農園の改善を支援するために、研究結果を実行可能な提案にまとめています。これらは、様々な教育資源、フィールドワークショップ、ベストプラクティスを通じて、アーモンド農家および加工業者と共有しています。

California Almond Sustainability Program logoアーモンド生産農家ならびに製造加工業者は、状況に応じたリソースに加えて、カリフォルニア・アーモンド・サステナビリティ・プログラムにも参加しています。このプログラムは、継続的改善を促進しながら、持続可能な農業に関して参加者を教育することを目的とし、2009年に立ち上げられました。このプログラムを通して、これまでカリフォルニアのアーモンド農園のうち22%の評価が完了しました。参加者は自己評価を通じて、アーモンド栽培の広範な課題におけるベストプラクティスについて学びます。また、カリフォルニアのアーモンドがどのように育てられるかを語るために役立つ情報を共有します。

PDF
『Growing Good(アーモンドの持続可能な栽培について)』
PDF
カリフォルニア・アーモンド・サステナビリティ・プログラム(CASP)
PDF
Our Heritage of Sustainability

  1. カリフォルニアのアーモンド・コミュニティは、経済的な採算性、科学的研究、常識、そして環境、地域コミュニティー、従業員に対する敬意に基づく持続可能な農作業に取り組んでいます。その結果、栄養豊富で安全な食品が数多く生産されています。