Skip to main content
どの一滴も大切

少ない水で最大限の収穫

カリフォルニアのアーモンド農家は、貴重で有限な水という資源の、責任ある効率的な利用に力を注いでいます。

カリフォルニアのアーモンド農家の90%以上が家族経営で、1 カリフォルニア州の経済に大きく貢献しながら、土地を子どもたちや孫の世代に引き継ぐことができるように慎重に管理しています。カリフォルニアのアーモンド・コミュニティは、土地および地域コミュニティへの敬意に基づき、長期的な視点に立った成長を目指しています。

水の研究とイノベーション

効率的な投資

カリフォルニア・アーモンド協会は、マイクロ灌漑と呼ばれる新しい灌漑技術をアーモンド農園で利用できないかを探るため、1982年から研究活動に投資してきました。従来、農家は土壌を水で満たすか、大きなスプリンクラーを使用していました。研究結果は良好で、水を農園に満遍なく撒くよりも、木の根元に直接水を与えることで、農家は水を節約し、その他の業務効率を生み出すことができました。過去20年間で、カリフォルニアのアーモンド農家は生産方式の改善や効率的なマイクロ灌漑技術を通じて、1ポンドのアーモンドを育てるために必要な水の量を33%削減することに成功しました。2 

これだけではありません。カリフォルニアのアーモンド・コミュニティは、1ポンドのアーモンドを育てるために必要な水を、2025年までにさらに20%削減することを目指しています。

almond orchard 2025 goalsアーモンド農家は、灌漑効率の進歩に大きく貢献してきましたが、現在も改良を続けています。灌漑専門家たちによって作成されたアーモンド灌漑技術改良計画は、カリフォルニアのアーモンド農家が、研究に裏付けられた節水率の高い生産方式や技術を積極的に取り入れるためのロードマップです。

did you know...

出典:Larry Schwankl, et al. Understanding Your Orchard’s Water Requirements、University of California, Division of Agriculture and Natural Resources. Publication 8212。February 2010.

地下水の補充

地下水は、カリフォルニアにとって、なくてはならない資源です。地下の帯水層に蓄えられたこの水資源は、カリフォルニア最大の水貯蔵システムです。地下水は、州全土にわたり作物を育て、飲料水を提供するために使われています。

アーモンド農家は、カリフォルニアの水資源を持続可能なものにするために、この重要な資源の補充に貢献できないかを探っています。冬(雨季)の洪水による余分な水を休眠期のアーモンド農園に流し込むことで、農園の地下水が再び満たされます。

予備分析の結果は、カリフォルニアのアーモンド農園のうち67万5,000エーカーが地下水のリチャージに程よく適した、良い土壌をしていると示唆しています。3 降水量の多い年に得られる雨水に加え、アーモンド農園は地下の帯水層に水を補充するための理想的な場所となっています。

PDF
農園における地下水のリチャージ
farm profile
PDF
少ない資源で多くの収穫
PDF
スポットライトオン:水
PDF
ウォーターフットプリントとアーモンド
PDF
2025年までの目標:節水率の向上

  1. United States Department of Agriculture. 2012 Agricultural Census.

  2. University of California, 2010. Food and Agriculture Organization of the United Nations, 2012. Almond Board of California, 1990–94, 2000–14.

  3. Land IQ. Groundwater Recharge Suitability Analysis. November 2015.