Skip to main content

アーモンド・リビング・マガジン

フードインスピレーション
お洒落なスナッキング

スナッキング(間食)カテゴリーは、世界でも新製品の導入が11%伸びており(2018年)、前年比で成長を続けています。。1米国では、消費者の66%が毎日約2つのスナックを食べ、25%は毎日約3~4つのスナックを食べていると報告されています。

フードインスピレーション
さらに美味しく、カリッと

消費者がチョコレートで最も重視する食感は、「なめらかさ」、「カリッとした歯ごたえ」、「クリーミーさ」です。アーモンドバターからホールのローストアーモンドまで、15種類以上の形状を持つアーモンド。チョコレートのクセになるおいしさをさらに高め、味の幅を広げます。

フードインスピレーション
スナックバーは大人気

消費者の手軽な食品へのニーズが高まる中、スナックバーは急成長を遂げています。間食用スナックバーおよびシリアルバーの製品数は、この5年間で80%以上増加しています。1今日では成人の53%以上がスナックバー製品を食べており、朝食に食べるスナックバーやグラノーラバーだけでも、成人の46%が食べていることから、まだまだ製品開発の余地があります。